安全衛生委員会」カテゴリーアーカイブ

安全衛生委員会に関する記事

10月度安全衛生委員会

10月度安全衛生委員会議事録

平成28年10月28日(金) PM5:00 本社1階休憩室

出席者   高野委員長 星野リーダー 村越部長 樋口班長 長谷川班長 小林副班長 山岸副班長 池田副班長 小浦方 敏一 丸山 尚男 江部 雄哉  笠原 勇  吉田室長

進行                                事務局  星野忠夫

                                  書 記  吉田信二

1 挨拶

星野リーダー   ご苦労様でした。高野部長がまだ仕事で戻って来ていませんが、定刻になりましたので始めさせていただきます。 今月は労災事故1件発生しました。怪我の程度は通院3回でしたが、荷卸し作業終了直後ヘルメットを取って後片付けの時に頭をぶつけて血が止まらなったので救急車で病院に行ったということです。本人から詳しく話してください。

2 事故報告

笠原     カクヨ様の仕事で 工事現場で屋根材を降ろした後、「台」を馬に乗せレバーブロックで固定して、頭を上げたところ「台」の下についている突起物に上頭部をぶつけてしまいました。しばらく血が止まらず、救急車を呼び燕労災病院で治療を受けました。

       荷卸し作業が終了してヘルメットを外して片付けていたところ頭をぶつけてしまった。対策としては最後まで作業完了まで油断せずヘルメットを着用する。    

3 9月度の安全スローガン

標語    心にゆとり 危険予知して、安全運転

経費    やれば出来るみんなで実行 省エネ運転

4 その他    

吉田    毎月重点目標を定めていましたが、今月は、先月と同じ トラック、ドライバーの安全運転マナーの基本を身につけ実行する、にさせていただきます、今月一般ドライバーの方からお叱りの電話がありました。車間距離を詰めてきてあおられたということです。大型トラックは車間距離を詰めると非常に恐怖を与えます。もう一度運転マナーを守ることの大切さを認識して基本を身につけ実行してください。

5 閉会

閉会  PM6:00

三陸運送株式会社

安全衛生委員会事務局

%e5%ae%89%e5%85%a8%e8%a1%9b%e7%94%9f%e5%a7%94%e5%93%a1%e4%bc%9a3

9月度安全衛生委員会

 9月度安全衛生委員会議事録

平成28年9月30日(金) PM5:00 本社1階休憩室

出席者   高野委員長 皆川副委員長  星野リーダー 浅川班長 樋口班長 長谷川班長 山岸副班長 池田副班長 丸山 尚男 江部 雄哉 宮嶌 恒久 佐野 勝志 本間 貴史 吉田室長

進行                                事務局  星野忠夫

                                  書 記  吉田信二

1 挨拶

高野部長   ご苦労様でした。今月は事故0で通すことができました、皆さんの事故に対する意識の向上の結果と思います。引き続き10月の無事故が続いていくように努力していきましょう。これから12月まで繁忙期でますます忙しくなっていきます。

      配車で人員が足らない日が多くなってきました。体調を崩して急な休みがないように体調管理をお願いします。急に出勤をお願いすることもありますので協力をお願いします。

2 事故報告

星野     今月は事故がありませんでしたので、標語を決めさせていただきます。    

3 9月度の安全スローガン

標語    人ごとと思うな!「他人の失敗」自分の教訓に

経費    きちんと点検 修理費削減 

4その他    

星野     交通安全週間は、今日で終わりですが、引き続き事故に注意をお願いします。 

      高齢者 学童に注意 覆面パトカーが巡回しています。

吉田     国交省の指導指針で手元のテキストで、1トラックを運転する場合の心構えでは 貨物自動車運送業は公共的な輸送事業であり、貨物を安全、確実に輸送することが社会的使命であり、トラックによる交通事故が社会に与える影響の大きさ、およびトラックの運転者が他の運転者の運転に与える影響の大きさを理解しトラックの運行の安全を確保するとともに他の運転者模範となることがトラック運転者の使命です。

       2トラックの安全運行のために遵守すべき基本的事項として、交通ルールを理解して安全な運転方法が説明してあります。 3トラックの構造上の特性として 運転特性について説明していますのでこれらをよく理解してください。

 5閉会

    皆川     今労働基準監督署の是正勧告を受けて、対策を検討しています。 主に拘束時間管理で、残業時間が多い人は、産業医の面談を行うことが義務づけられています。     法令順守を徹底していかないと処罰の対象になり仕事ができなくなりますので、社員全員で徹底してください。

閉会  PM6:00

三陸運送株式会社

安全衛生委員会事務局

%e5%ae%89%e5%85%a8%e8%a1%9b%e7%94%9f%e5%a7%94%e5%93%a1%e4%bc%9a%ef%bc%92%e5%ae%89%e5%85%a8%e8%a1%9b%e7%94%9f%e5%a7%94%e5%93%a1%e4%bc%9a%ef%bc%91